四国店舗開発

四国店舗開発|四国地方の店舗物件の開発から開店までサポート

物件情報(カテゴリ)

HOME»  きまぐれ日記

きまぐれ日記

ブログカテゴリはありません。
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

1月11日(木) 雪化粧

朝起きると粉雪が舞い、庭が薄らと雪化粧だった
今年の正月は風邪と酒の飲みすぎで、ダウンしていた

  

2018-01-11 08:14:33

コメント(0)

1918年1月1日(月) 薬王寺

厄除けと初詣に23番薬王寺へ家族と行ったが、巡礼の時と雰囲気は全然違い華やかな雰囲気だった。
ジャックが境内に入れないので一緒に裏門で待ち、合流して厄除けうどんを食べた。

 

2018-01-02 17:32:05

コメント(0)

12月1日(金) ローソン川内店オープン

調整区域のため農転・開発に約2年かかったが、ローソン川内店がオープンした。
自宅近くの田一面にコスモスが咲いていた。

  
 

2017-12-01 17:32:47

コメント(0)

11月28日(火) 西国三十三所巡りを終えて

巡礼とは信仰を確認し、より深めようと霊場に旅することをいい、西国観音巡礼は最も歴史が古く参拝者が多いことで知られています。
718年大和長谷寺の徳道上人が、夢で閻魔王から授かった三十三の宝印にしたがって三十三の霊場を設けるが、巡礼は発展しなかった。
途絶えていた観音巡礼が約270年後、花山法皇によって再興されることになる。
西国三十三巡礼と四国八十八巡礼を振り返ると、西国は大きな寺があり拝観料・駐車料を徴収し、移動に交通渋滞もあり時間がかかるが、四季折々の花や景色が楽しめる。四国は素朴で歩き遍路が多く、自分と向き合うのに適していると思う。
雲泥の差はあるが、我が家の紅葉をアップし西国三十三所紀行を終える。

  

2017-11-28 10:40:19

コメント(0)

11月25(土) 30宝厳寺・33華厳時

9:27 30番宝厳寺 滋賀県東浅井郡びわ町早崎竹生島

長浜港から観光船で30分ほどの琵琶湖に浮かぶ竹生島にあるが、唐門は改修中であった。

「月も日も 波間に浮かぶ 竹生島 船に宝を 積むここちして」

  
改修中の唐門

  
                                            
   
                       都久夫須麻神社       竜神拝所(かわら投げ)  
                                     
  

12:50 33番華厳寺 岐阜県摂斐郡摂斐川町谷汲徳積

西国33巡礼の満願の寺で、参道の店で味噌田で達成感と共に一杯やった。

「世を照らす 仏のしるし ありければ まだともしびに 消えぬなりけり」

  

  

  

  

2017-11-27 11:04:25

コメント(0)

11月24日(金) 13石山寺・12正法寺・32観音正寺・31長命寺

10:48 13番石山寺 滋賀県大津市石山寺

紅葉が美しい寺で、紫式部が物語創作の祈願をしたそうで、宝物殿に資料が展示されていた。

「後の世を 願うこころは かろくとも ほとけの誓い おもき石山」

  

  

  

  
  
                       紫式部展                石山寺縁起絵巻
 
12:20 12番正法寺(岩間寺) 滋賀県大津市石山内畑町

静寂な寺で、健康長寿ぼけ封じを祈願した。

「みなかみは いづくなるらん いわまでら さしうつなみは まつかぜのおと」

  

  

13:56 32番観音正寺 滋賀県近江八幡市安土町石寺

日本のほぼ中央に位置する繖山の山中にひっそりと佇んでいた。

「あなとうと 導きたまえ 観音寺 遠き国より 運ぶ歩みを」

  

  

15:50 31番長命寺 滋賀県近江八幡町長命寺町

本堂三重塔など重文の建つ境内から琵琶湖が一望できた。

「八千年や 柳に長き 命寺 運ぶ歩みの かざしなるらん」

  

  

   

  
鐘楼内                    近江富士                琵琶湖

2017-11-27 11:01:52

コメント(0)

11月23日(木) 27園教寺・26一乗寺

11:59 27番園教寺 兵庫県姫路市書写

ロープウエイとバスを乗り継いで本堂まで行くと、猿まわしをやっていた。

「はるばると のぼれば書写の 山おろし 松のひびきも 御法なるらん」

  

  

  

  
                                             猿まわし


14:08 26番一乗寺 兵庫県加西市坂本町

宮本武蔵にでてくる一乗寺と勘違いしていたが、山間の静かな寺だった。

「春は花 夏は橘 秋は菊 いつも妙なる 法の華山」

  

  

夜、メリケンパークにあるホテルに泊まったが、観光船の出入と夜景が素晴らしかった。

  
モザイク                 ポートタワー              ホテルオークラ

2017-11-27 10:52:04

コメント(0)

11月20日(月) 16清水寺・17六波羅蜜寺・18六角堂・19行願時・15今熊野観音寺

10:08 16番清水寺 京都市東山区清水

清水の舞台で有名な本堂は改修工事中だったが、大勢の外国人観光客が訪れていた。

「松風や 音羽の滝の 清水を むすぶ心は 涼しかるらん」

  
                       改修中の本堂

  

  

  
お水取り                                       京都市街

10:44 17番六波羅蜜寺 京都市東山区松原通大和大路東入ル

清水寺近くの街中にあり、宝物館で空也上人立像など多くの重文像を拝観した。

「重くとも 五つの罪は よもあらじ 六波羅堂へ 参る身なれ」

  



11:12 18番六角堂 京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町

本堂が六角なので六角堂とよばれ、ここが京都の真ん中といわれている。

「わが思う 心のうちは 六の角 ただ円かれと 祈るなりけり」

  

  
 
11:35 19番行願寺 京都市中京区寺町通竹屋町上ル

都の中心部(寺町)に再建された千年の歴史をもつお寺だそうだ。

「花を見て いまは望みも 革堂の 庭の千草も 盛りなるらん」

  



12:07 15番今熊野観音寺 京都市東山区泉浦山内町

後白河上皇が新那智山と号し、今熊野観音寺と称され、紅葉の見ごろであった。

「昔より 立つとも知らぬ 今熊野 ほとけの誓い あらたなりけり」

  

  
 
  
  

12:48 八坂神社で家族と待ち合わせ、参拝後円山公園で食事をして、帰路についた。

  
                                             アンパンマン最高

2017-11-21 06:34:37

コメント(0)

11月19日(日) 21穴太寺・20善峯寺 

9:10 家族7人+1匹で紅葉狩りを兼ねて、京都に出かけた

13:07 21番穴大寺 京都府亀岡市曽我部町穴太東辻

丹後の古寺で、江戸末期の手法の西庭は素晴らしかった。

「かかる世に 生まれあふ身の あな憂やと 思はで頼め 十声一声」

  

  

    

14:06 20番善峯寺 京都市西京区大野原小塩町

日本一の松、桂昌院ゆかり品が公開され、紅葉が素晴らしかった。

「野をもすぎ 山路にむかふ 雨の空 善峯よりも 晴るる夕立」

  

  

  
文殊菩薩                 日本一の松              亀岡市街

  

  

16:20 湯の花温泉の宿、烟河(けぶりかわ)に着き、夕食時に智志の一歳の誕生会をした

  
お誕生会                 プレゼンを見るトッティー       アンパンマン三輪車

2017-11-20 05:02:17

コメント(0)

11月17日(金) ホワイトパール号の危機

昨日、海苔養殖の網にホワイトパール号を引っ掛けて動けなくなった
波が高かったのでその場に放置して帰った。早朝、ダイバーと現地に向かい、網のロープを外してもらった。

  





 

2017-11-18 06:46:45

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5